おすすめ紅葉スポット/苗場「ドラゴンドラ」空中からの紅葉見物!

苗場ドラゴンドラ おすすめ「紅葉」スポット
スポンサーリンク

秋になると出かけたくなるのが紅葉見物。

紅葉前線は標高の高いエリアから徐々に南下。

北海道や本州の山の高いエリアでは9月に入ると、木々が色づきはじめるところもあります。

紅葉スポットとして有名なのは山あいの峠、公園やお城、寺社仏閣などがありますが、山の麓と山頂をむすぶ「ゴンドラ」に乗って、空中から「紅葉」見物できるスポットもあります。

今回ご紹介するのは、スキー場で有名な新潟県苗場の「ドラゴンドラ」

ゴンドラに乗って「空中」から見る紅葉はまさに絶景!

そんな人気の紅葉スポット苗場「ドラゴンドラ」をご紹介します。

まずは動画をご覧ください!

苗場ドラゴンドラ 動画

【紅葉おすすめ】苗場ドラゴンドラ 絶景!空中紅葉見物!!

「ドラゴンドラ」紅葉の見ごろは?

苗場「ドラゴンドラ」は苗場高原と田代高原をむすんでいます。

苗場ドラゴンドラ

全長は約5.5kmもあり、アップダウンを何度か繰り返しながら山頂まで約25分かけて登っていきます。

運行期間は10月上旬から11月下旬となっています。

苗場側の出発地点の標高は921m、山頂の田代側の標高は1,346m。

標高差が452mあるので、例年山頂付近の紅葉の見ごろが10月上旬~中旬、中腹付近が10月中旬~下旬、山麓付近が10月下旬~11月上旬頃が見ごろとなっています。

苗場ドラゴンドラ 紅葉

約1ヶ月ある運行期間の中で、どのタイミングで行くのがベストなのか?

やはり年によって紅葉の見ごろが変わってくるので、直前に現地の情報を確認されることをおすすめします。

なお、今回私達は2019年10月28日に行ってきましたが、中腹付近がちょうど見ごろで、山頂は見ごろは過ぎていて、山麓付近は紅葉が始まったばかりといった感じでした。

苗場「ドラゴンドラ」のチケットは PassMe! がお得!

苗場「ドラゴンドラ」のチケットは、【 PassMe!】 というサイトで前売りでお得に買えるのでおすすめです。

料金は大人2,600円で、現地の窓口で購入するより400円安く買えるのでお得です。

ただし、注意していただきたいのは、料金支払い済みなのでチケット売り場に並ばないでそのまま乗り場に行けると思っていたら大間違い!

苗場ドラゴンドラ チケット  PassMe!

実際にはチケット売り場に並んで、上のスマホの画面を提示して紙のチケットをもらわなければなりません。

せっかく前払いで決済が済んでいるのですから、乗り場で支払い済みの画面を提示してそのそのままゴンドラに乗れるようしたほうがいいと思うのですが。

その方が、チケット売り場も混雑しないで、ストレスもなくなると思います。

苗場「ドラゴンドラ」は朝早く行くのがおすすめ!

今回私達が苗場に到着したのは10時前。

 苗場ドラゴンドラ 駐車場

ちょうど駐車場に車がどんどん入ってきている状況で、チケット売り場に行くとすでに大行列!

前払いで支払いは済ませているのに、紙のチケットを受け取らないといけないのでチケット売り場に並ぶこと約30分!

結構並びます!

この列は時間の経過とともにどんどんと延び、お昼頃にはすごいことに!

苗場ドラゴンドラ 入口

特に紅葉が見頃を迎えたベストシーズン、土曜、日曜日は大変な状況になるのではないのでしょうか。

なので「ドラゴンドラ」は9:00から運行を開始しているので、なるべく朝一で行くほうが並ばなくてすむのでいいと思います。

旅兵衛
旅兵衛

次に行く時は9時前には現地に到着して、チケット売り場に並ぼうと思います。

苗場「ドラゴンドラ」 アクセス

苗場「ドラゴンドラ」 基本情報

  • 住所    新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
  • 電話    025-789-4117
  • 期間    10月上旬~11月下旬(詳細は公式ホームページにて)
  • 運行時間  9:00~15:00 (下り最終 16:00)
  • 料金    大人 3,000円、子供 1,500円
  • 公式ホームページ  https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola/autumn/
         
旅兵衛
旅兵衛

実際に行かれる場合は、最新の情報を公式ホームページからご確認ください。

車で行く場合

関越自動車道 月夜野IC下車 国道17号線で約33km、約50分

関越自動車道 湯沢IC下車 国道17号線で約21km、約30分

電車で行く場合

JR越後湯沢駅 下車 路線バス 
越後湯沢駅東口⇔苗場プリンスホテル前
料金 大人¥670 子供¥340

タイトルとURLをコピーしました