伊勢神宮の「紅葉」の見ごろはいつ?おすすめ「紅葉」スポットは?

伊勢神宮 内宮 紅葉 【伊勢】観光
スポンサーリンク

江戸時代には「一生に一度はお伊勢さん」と呼ばれ、お伊勢参りは庶民の間で憧れの旅。

伊勢神宮は皇大神宮(内宮)【天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る】と、豊受大神宮(外宮)【天照大御神の食事のお世話をする豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祀る】を中心とした125社のお宮とお社の総称のことで、正式には「神宮」といいます。

年間を通して多くの参拝客の方が訪れますが、どうせ行くなら「紅葉」の時期に合わせて「お伊勢参り」をしてみたいとお考えの方も多いのでは?

この記事では伊勢神宮の紅葉の時期、おすすめ紅葉スポットについてまとめています。

伊勢神宮の「紅葉」の時期は?

伊勢神宮の紅葉の見ごろは、例年11月下旬から12月上旬とされています。

その年の気温によって、1週間程前後することはあるようです。

近年の「地球温暖化」によって、紅葉の見ごろも遅れがちのところが多いようです。

伊勢神宮は、海に近く標高も比較的低い場所にあるため気候が温暖であるため、紅葉の見ごろは少し遅めのようです。

また、最近では多くの紅葉スポットで「ライトアップ」がされていますが、残念ながら伊勢神宮では紅葉のライトアップはしていないそうです。

伊勢神宮「紅葉」おすすめスポット

「伊勢神宮」のおすすめ紅葉スポットのイチ押しは、

「内宮」の「五十鈴川」沿いの紅葉

「内宮」の宇治橋を渡り、右手に進むとお清めをする「御手洗場(みたらしば)」があります。

この「御手洗場」の向こう側の石畳を降りると「五十鈴川」があります。

この「五十鈴川」沿いの紅葉が見事です。

伊勢神宮 内宮 五十鈴川 紅葉
旅兵衛
旅兵衛

写真は2017年11月17日に撮影しました。紅葉のピーク前といった感じなので、やはり紅葉の見ごろは11月下旬といったところではないでしょうか。

伊勢神宮 内宮 五十鈴川 紅葉

川面に映る「紅葉」がきれいです。

「内宮」の紅葉スポットとしては、「風日祈宮橋 (かざひのみのみやばし) 」周辺もきれいな紅葉が見れることで有名です。

「内宮」ではこの2か所の紅葉スポットはおさえておくのが良いでしょう。

それ以外も紅葉スポットはありますので、ご自身でゆっくり歩きながら紅葉がきれいな場所を探されるのが良いでしょう。

一方、 「外宮」は「内宮」に比べると紅葉の季節に色づく木はそれほど多くないようです。

「正宮」へ向かう参道沿いには、赤く色づく楓も若干あるのでそちらを楽しまれてはいかがでしょうか。

伊勢神宮 内宮 アクセス

伊勢自動車道 「伊勢西IC」で降りる 内宮方面へ約5分の距離

旅兵衛
旅兵衛

みなさまの旅が楽しいものとなりますように!

ご注意:掲載されている情報が「最新」のものとは限りません。実際に行かれる場合には、事前に「ご自身」で「現地」の情報をご確認ください。「当サイト」の情報を元に不利益を被っても一切責任には応じかねます。

タイトルとURLをコピーしました