白川郷【観光モデルコース】/【時間別】60分、120分、180分観光モデルコースをご紹介!

白川郷 秋 観光モデルコース
スポンサーリンク

1995年にユネスコの【世界遺産】に登録された「白川郷」

日本の「原風景」を感じさせてくれる風景が魅力。

一度は訪れたい人気の観光スポットですが、いざ「白川郷」を観光しようと思ったら、どのように観光コースを計画したらよいか考えてしまいますよね。

白川郷というと何か広いエリアにあるように想像してしまいますが、実際には、白川郷の「合掌集落」エリアは意外と狭く、「合掌造り集落」エリアは、南北約1.5km、東西約350mしかありまん。

なので白川郷を観光するのに必要な時間は、じっくりまわっても3時間から4時間もあれば十分だと思います。

この記事は実際に「白川郷」を観光した経験から、白川郷「観光モデルコース」を180分コース、120分コース、60分コースの3つに分けてご紹介します。

白川郷「180分」観光モデルコース

3時間コースは白川郷「合掌集落エリア」を、「北」から「南」までじっくり味わえるコース。

「3時間コース」のポイントは以下の通りです

「和田家」「神田家」「長瀬家」のうち1つだけ選んで入場し、白川郷で暮らしている人の話を聞く
・「荻町城跡展望台」から合掌集落を上から眺めインスタ映えする「写真撮影」をする
・「白川郷合掌造り民家園」で「合掌造り」の家をじっくり見学
・合掌造り集落内にある「飲食店」で食事をし「白川郷グルメ」を味わう
・合掌造り集落内にある「お土産物屋さん」で旅の記念になるお土産を買う

暮らしている方と触れ合い、思い出の写真を撮って、合掌造りを学んで、「白川郷グルメ」を味わい、旅の記念のお土産をゲット!

こんなことをテーマにして、旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

まずは「白川郷」へのアクセスでうが、「自家用車」「レンタカー」「バス」になります。

「自家用車」「レンタカー」で行く方は「せせらぎ公園駐車場」から。

「電車」で行く方は「高速バス」を利用して、「白川郷バスターミナル」から。

「せせらぎ公園駐車場」と「白川郷バスターミナル」は場所が離れています。

なので、「180分」観光モデルコースだけは内容が変わってきますので別々にご紹介します。

白川郷「180分」観光モデルコースコース※「自家用車」「レンタカー」で行く場合

白川郷「180分」観光モデルコース内容(自家用車・レンタカーで行く場合)  

1)合掌造り集落散策  30分
2)神田家、和田家、長瀬家のうち1軒だけ見学 30分
3)荻町城跡展望台から写真撮影  15分
4)休憩 「白川郷グルメ」を味わい「お土産購入」 60分
5) 白川郷合掌造り民家園を見学 30分  

「せせらぎ公園駐車場」に車を駐車したら、「出会い橋」を渡って合掌造り集落へ進みます。

旅兵衛
旅兵衛

「せせらぎ公園駐車場」の横に「白川郷合掌造り民家園」がありますが、白川郷に到着してすぐに見学するより、集落を散策して「全体像」が分かってからの方がいいと思います。

1)合掌造り集落散策  30分

「合掌造り集落」の家々や「田園風景」を散策し、写真撮影などしましょう。

撮影ポイントとしては、
・季節を感じられる田園風景と合掌造り集落の家並み
・白川郷合掌造り集落で、家の中を公開している「和田家」「神田家」「長瀬家」の3軒
・集落内にあるお寺「明善寺」など

世界遺産 白川郷 秋の合掌造り
白川郷 神田家
和田家
神田家
白川郷 明善寺
明善寺

2)「和田家」、「神田家」、「長瀬家」のうち、1軒だけ見学  観光時間30分

集落をしばらく散策して白川郷の雰囲気を味わったら、今度は合掌造りの家の中を実際に見学しましょう。

白川郷「合掌集落」の中で、家の中を見学できるのは「和田家」「神田家」「長瀬家」の3軒。

関連記事もご覧ください。

「白川郷」観光/人気の観光スポット「和田家」・「神田家」・「長瀬家」とは?入場料金は?
白川郷の人気観光スポット、「和田家」「神田家」「長瀬家」。入場するには「入場料」がかかりますが、現地の方と触れ合える楽しい時間が味わえます。どこか1つでも見学した方がいいですよ~!

3時間で観光する計画なので、「和田家」「神田家」「長瀬家」の中で1軒だけ見学しましょう。

見学時間は30分位を予定。

旅兵衛
旅兵衛

どの家を見るかは、ご自身の判断でお決めください。自分のフィーリングで、「いいな」と思う家を見学してみては。

3)「荻町城跡展望台」から写真撮影  観光時間15分

白川郷のパンフレットやウェッブサイトでよく見かけるこんな写真が撮影できる場所。

白川郷 荻町城跡展望台

それが「荻町城跡展望台」。

「合掌造り集落」を上から眺めることができ、白川郷に行ったら是非とも行きたい場所のひとつ。

絶好の写真撮影ポイントなので、インスタ映えする写真を撮影してください。

関連記事も合わせてご覧ください。

「白川郷」おすすめ観光スポット【 荻町城跡展望台】/合掌造り集落を「上から」眺める!
「白川郷」の合掌造り集落を上から眺めることができる場所。それが「荻町城跡展望台」。合掌造り集落が「ミニチュア」のように見える絶好の撮影ポイントです。場所はどこにあるのか?どうやって行くのかご紹介しています。

4)「白川郷グルメ」を味わい、「お土産」を購入 60分

「合掌造り集落」の中にはいくつか「食事処」、「軽食のお店」、「お土産物屋」さんがあります。

休憩しながら「白川郷グルメ」を味わったり、旅の思い出になるようなお土産物を買ってみてはいかがですか。

白川郷 手打ちそば処 乃むら

合掌造り集落内にあるおそば屋さん「乃むら」さん。

白川郷 手打ちそば処 乃むら

美味しいおそばをいただきました。

関連記事も合わせてご覧ください。

白川郷グルメ/手打そば処 乃むらさん、白川郷の美味しい「おそば屋」さん!
世界遺産白川郷の合掌造り集落を観光したら、その後のお楽しみである白川郷グルメはいったい何?合掌造り集落のエリアには残念ながら飲食店があまりありません。その中でも人気になっているのは地元白川村産のそば粉を使って、手打でそばを打っている「手打ちそば処乃むら」さん!
白川郷 お土産物屋さん

雰囲気のある「白川郷土産」が売っていました。

白川郷 ソフトクリーム

黒ゴマのソフトクリームも美味しかったです。

5)白川郷合掌造り民家園を見学  観光時間30分

白川郷合掌造り民家園は、岐阜県重要文化財指定建造物9棟を含む約15棟の合掌造りの家が移築保存されている博物館。

白川郷合掌造り民家園 内部

「神田家」、「和田家」、「長瀬家」の1軒だけしか合掌造り集落の家を実際に見学していないので、「白川郷合掌造り民家園」まで見学すれば、合掌造りの家については十分に知ることができます。

また、集落から離れているので、集落が混んでいる時でも比較的空いているのでじっくり合掌造りの家を見学できます。

関連記事も合わせてご覧ください。

【白川郷合掌造り民家園】/合掌造りをじっくり見れる!
「白川郷合掌造り民家園」は合掌造りを落ち着いてじっくり見たい方にはおすすめ!園内には25棟の古民家があり、9棟は岐阜県重要文化財指定建造物。場所、入園料、営業時間、休園日についてまとめています。

6)「せせらぎ公園駐車場」に戻る

車を停めた「せせらぎ公園」駐車場に戻って3時間観光コースは終了です。

旅兵衛
旅兵衛

この内容で180分もあれば「ゆるり」と白川郷を観光できます。

180分時間観光モデルコースはこちらになります。

白川郷「180分」観光モデルコース※「バス」で行く場合

白川郷「180分」観光モデルコース内容(バスで行く場合)  

1) 合掌造り集落散策  30分
2)神田家、和田家、長瀬家のうち1軒だけ見学 30分

3) 白川郷合掌造り民家園を見学 30分
4) 休憩 「白川郷グルメ」を味わい「お土産購入」 1時間
5)荻町城跡展望台から写真撮影  15分

「白川郷バスターミナル」を出発したら、しばらく集落を散策しましょう。

旅兵衛
旅兵衛

「白川郷バスターミナル」の近くに「荻町城跡展望台」がありますが、白川郷に到着してすぐに見学するより、集落を散策して「全体像」が分かってからの方がいいと思います。

観光内容は「車」で行く場合と同じなのでそちらをご確認ください。

白川郷「120分」観光モデルコース

旅兵衛
旅兵衛

バスツアーなどで観光時間「120分」という場合は、こちらのコースを参考になさってください。

白川郷「120分」観光モデルコース内容 

1)合掌造り集落散策  30分
2)神田家、和田家、長瀬家のうち1軒だけ見学 30分
3)荻町城跡展望台から写真撮影  15分
4)休憩 「白川郷グルメ」を味わい「お土産購入」 30分

白川郷「120分」観光モデルコースは、「180分」コースから「白川郷合掌造り民家園」の見学をやめ、「白川郷グルメ」を味わい「お土産」を購入する時間を30分短縮したコースになります。

神田家、和田家、長瀬家の見学をやめて、「白川郷合掌造り民家園」を見学するコースでもよいでしょう。

白川郷「60分」観光モデルコース

旅兵衛
旅兵衛

「バスツアー」などで観光時間「60分」という場合は、こちらのコースを参考になさってください。

白川郷「60分」観光モデルコース内容 

1)合掌造り集落散策              20分
2)荻町城跡展望台から写真撮影         15分

3)和田家、神田家、長瀬家のうち1軒だけ見学  20分

白川郷「60分」観光モデルコースは、「120分」コースから合掌造り集落散策時間、神田家、和田家、長瀬家の見学時間を短縮したコースになります。

60分で白川郷を観光するのは結構「厳しい」と思います。
まずは合掌造り集落を散策して、白川郷の雰囲気を味わいましょう。
その上で「神田家」「和田家」「長瀬家」などの合掌造り集落の家を見学したり、「荻町城跡展望台」に登って写真撮影するするのが良いと思います。

旅兵衛
旅兵衛

60分という時間は結構短いです。なので、白川郷でここだけは見たいという場所をはっきりさせて、そこだけは必ず観光するようにした方がいいと思います。

まとめ

いかがでしたか。

白川郷【観光モデルコース】を180分コース、120分コース、60分コースの3つのパターンでご紹介しました。

それぞれみなさまの旅の事情によって、観光にあてられる時間は変わってくると思います。

それぞれの観光時間に合わせて、参考にしていただければ幸いです。

白川郷の合掌造り集落エリアはそれほど広い場所ではないので、ある程度の時間があれば充分に楽しい観光ができると思います。

せっかく世界中から多くの観光客がやって来て、多くの人々を魅了する世界遺産白川郷に行くのでしたら、一生の思い出に残るような楽しい旅になることを願っています。

白川郷への「アクセス」

車の場合

北陸自動車道 白川郷IC 下車  国道156号線経由 約5分

電車の場合

高速バス利用 白川郷バスターミナル下車

名古屋駅から 約2時間30分
金沢駅から  約1時間20分
富山駅から  約1時間20分
高山駅から  約50分

関連記事もあわせてご覧ください。

岐阜「紅葉」観光モデルコース/【車】で行く2泊3日の旅~安房峠(あぼうとうげ)、天生峠(あもうとうげ)で「絶景!」紅葉見物、高山、世界遺産白川郷観光、最終日の宿泊は「氷見温泉」 くつろぎの宿「うみあかり」さんで「温泉」と「富山湾」の「お魚料理」を堪能!
岐阜の「絶景!」紅葉スポットを「車」で行く、2泊3日の旅。安房峠(あぼうとうげ)、天生峠(あもうとうげ)で紅葉見物し。人気の観光地「高山」、「世界遺産白川郷」を観光。最終日の宿泊は「氷見温泉」くつろぎの宿「うみあかり」さんで富山湾の「魚料理」と「温泉」を満喫!
旅兵衛
旅兵衛

みなさまの白川郷への「旅」が楽しいものになりますように!

ご注意:掲載されている情報が「最新」のものとは限りません。実際に行かれる場合には、事前に「ご自身」で「現地」の情報をご確認ください。「当サイト」の情報を元に不利益を被っても一切責任には応じかねます。

タイトルとURLをコピーしました