【白川郷合掌造り民家園】/合掌造りをじっくり見れる!

白川郷合掌造り民家園 世界遺産【白川郷】観光
スポンサーリンク

1995年にユネスコの【世界遺産】に登録された「白川郷」

世界中から多くの観光客が訪れる、日本が海外に誇る代表する観光スポット。

日本の「原風景」を感じさせてくれる雰囲気」の良さが、海外の方にもわかるようですね。

さて、日本人にとっても、一度は訪れたい人気の観光スポット。

そんな「白川郷」「合掌造り集落」は、南北約1.5km、東西約350mのエリアに茅葺き屋根の家が点在し。

大切に保存されている「合掌造りの家」や「お食事処」、「軽食のお店」、「お土産物屋」さんが並んでいます。

そんな中で、是非立ち寄りたいスポットが今回ご紹介する「白川郷合掌造り民家園」

「白川郷合掌造り民家園」のおすすめポイント、見学時間

白川郷合掌造り集落の中には「和田家」(国の重要文化財)、「神田家」、「長瀬家」などの立派な合掌造りの建物があります。

どちらも「見学料」がかかるので、全部見るとそれなりにお金がかかってしまいます。

その点「白川郷合掌造り民家」は、 1ヶ所で多くの古民家が見れるのでとってもリーズナブル。

時間がないけど、「合掌造り」をじっくり見たいという方にもおすすめ。

「合掌造り」をじっくり、リーズナブルに見学するにはおすすめのスポットです。

なお、 「白川郷合掌造り民家」 を見学する時間は約40分位くらいかかりました。

「白川郷合掌造り民家園」 の場所

「白川郷合掌造り民家園」 は「せせらぎ公園」駐車場の隣にあります。

「駐車場」のすぐ隣にあるので、白川郷に到着してすぐに見学するのもよし。

白川郷の合掌造り集落をひととおりまわってから見学しても良いでしょう。

25棟の「古民家」が!県指定の重要文化財も!

白川郷合掌造り民家園

「白川郷合掌造り民家」には、岐阜県重要文化財指定建造物9棟を含む全25棟の建造物を保存公開しています。

白川郷合掌造り民家園

園内はまあまあ広いです。すべて見るのに40分位かかりました。

白川郷合掌造り民家園

時代を感じさせる建物です。

合掌造り民家園

中もキレイに保存されています。

白川郷合掌造り民家園
白川郷合掌造り民家園

「白川郷合掌造り民家」 入園料、営業時間、定休日

入園料

大人600円 小人400円 障がい者割引(大人)400(小人)250円

※小人料金の対象は、小・中・高校生(未就学児童は無料)

営業時間

3月~11月8:40~17:00

12月~2月9:00~16:00

※閉園20分前締切

休園日

4月~11月 無休

12月~3月 木曜日定休(祝日の場合は前日休)

白川郷「駐車場」

「村営せせらぎ公園駐車場」に車を停めましょう。

収容台数

【大型車】約40台 / 【普通車】約200台 ※二輪車可

駐車料金

【大型車】3,000円 / 【普通車】1,000円 / 【二輪車】200円

営業時間

8:00~17:00

白川郷への「アクセス」

車の場合

北陸自動車道 白川郷IC 下車  国道156号線経由 約5分

電車の場合

高速バス利用 白川郷バスターミナル下車

名古屋駅から 約2時間30分
金沢駅から  約1時間20分
富山駅から  約1時間20分
高山駅から  約50分

なお、実際に行かれる場合には現地の情報をご自身でご確認ください。掲載されている情報と異なっていても責任は負えません。

タイトルとURLをコピーしました