【善光寺】の宗派・歴史・アクセスは?気になる駐車場、駐車料金はいくらなの?

善光寺 本堂 観光スポット
スポンサーリンク

信州・長野が誇る人気の観光スポット【善光寺】。

「牛に引かれて善光寺参り」、「 一生に一度は善光寺参り」と江戸時代から語られている人気の観光スポット

令和の時代に生きている私達も、一度はお参りしたいですね。

この記事は人気の【善光寺】の宗派・歴史・人気の理由、【善光寺】「車」でのアクセス、【善光寺】駐車場 料金・利用時間、【善光寺】基本情報についてまとめています。

【善光寺】の宗派・歴史・人気の理由

善光寺 山門

【善光寺】は「無宗派」のお寺

【善光寺】は謎の多いお寺と言われていて、創建は今から約1400年前の皇極天皇3年(644)と言われています。

もともと【善光寺】とは、「本田善光」さんのお寺という意味で、「善光」さんのお寺から【善光寺】という名前がついたと言われてるそうです。

【善光寺】は無宗派のお寺として有名。

そのため、宗派の区別なく日本全国各地から参拝者が訪れます。

ただし、厳密には「天台宗」と「浄土宗」の2つの宗派が法要など日常の行事を交替で勤め、管理・運営されているそうです。

「牛に引かれて善光寺参り」、「 一生に一度は善光寺参り」と人気になった理由は、【善光寺】が宗派、男女、身分を問わない、無差別、平等のお寺だから

【善光寺】は極楽浄土の入り口で、「一生に一度訪れれば、往生がかなうと信じられ」、全国から参拝者が毎年大勢訪れる日本を代表するお寺の1つになったと言われています。

なお、 御本尊の「一光三尊阿弥陀如来様」は、欽明天皇十三年(552年)仏教伝来の時に百済から日本へ伝えられた【日本最古の仏像】といわれているそうです。

【善光寺】車でのアクセス

【善光寺】へのアクセスは上信越自動車」利用
東京・名古屋方面から 「長野IC」
北陸・新潟方面から  「須坂長野東IC」

【善光寺】へ車でアクセスする場合、利用する高速道路は「上信越自動車」になります。

【善光寺】に近い「IC」は、「長野IC」と「須坂長野東IC」の2つです。

どちらの「IC」で降りても、【善光寺】までは約10km、約30分の距離

なので、東京・名古屋方面から「上信越自動車道」で行く場合は「長野IC」で、北陸・新潟方面から行く場合は「須坂長野東IC」で降りるのが良いでしょう。(高速料金が安く済みます)

「長野IC」から【善光寺】へのルート

「須坂長野東IC」から【善光寺】へのルート

【善光寺】駐車場 料金・利用時間

【善光寺】が管理している「駐車場」があります
「善光寺第1」~「善光寺第5」までの5つ
駐車料金:一般乗用車2時間まで500円(その後1時間ごとに200円)
24時間利用可能

【善光寺】には【善光寺】が管理している駐車場が5つあります。
※【善光寺】第2駐車場は「宿坊」利用者のみ

駐車場は【善光寺】境内の西側、北側にあります。

料金はいずれも2時間500円で、その後1時間ごとに200円かかります。

24時間利用することができます。

周辺には「民間」の駐車場があります
【善光寺】の駐車場が「満車」の時はそちらを利用しましょう

【善光寺】基本情報

善光寺 本堂

住所    長野県長野市大字長野 元善町491
お問合せ 【善光寺事務局】
      電  話:026-234-3591(代)
      受付時間:毎日午前9時~午後4時30分(12月31日は午後2時まで)

  • 住所    長野県長野市大字長野 元善町491
  • お問合せ 【善光寺事務局】
          電  話:026-234-3591(代)
          受付時間:毎日午前9時~午後4時30分(12月31日は午後2時まで)
旅兵衛
旅兵衛

みなさまの「善光寺」への旅が楽しいものとなりますように!

ご注意:掲載されている情報が「最新」のものとは限りません。実際に行かれる場合には、事前に「ご自身」で「現地」の情報をご確認ください。「当サイト」の情報を元に不利益を被っても一切責任には応じかねます。
タイトルとURLをコピーしました