【善光寺】「戸隠神社」「小布施町」観光モデルコース/車で行く日帰り(1日)コース

善光寺 山門 観光モデルコース
スポンサーリンク

江戸時代から、全国から多くの参拝客を集める、信州・長野が誇る人気の観光スポット【善光寺】。

「牛に引かれて善光寺参り」、「 一生に一度は善光寺参り」と江戸時代から語られている人気の観光スポット

令和の時代に生きている私達も、一度はお参りしたいですね。

【善光寺】を観光しようと考えた時、気になるのが観光コース。

せっかく信州・長野まで行くのですから、【善光寺】でお参りするだけでなく、周辺の信州・長野の人気の観光地も一緒に観光したいですよね。

さらに信州・長野のとっておきの美味しいグルメも味わいたいですよね!

この記事では、【善光寺】でのお参りをメインに、パワースポットとしても有名な「戸隠神社」、「栗」の産地として有名な「小布施町」を観光する「観光モデルコース」についてまとめています。

今回ご紹介する【善光寺】観光モデルコースは、「車」で行く「1日(日帰り)」コースです。

【善光寺】周辺観光スポット

【善光寺】は長野市内にあります。

【善光寺】参拝とあわせて観光できる、人気の観光スポットとしては以下があります。

・戸隠神社
・地獄谷野猿公苑
・小布施町

「戸隠神社」は創建2千を超える歴史を刻む神社で、戸隠山の麓に「奥社」「中社」「宝光社」「九頭龍社」「火之御子社」の五社からなる神社です。「パワースポット」として有名な地でもあります。

「地獄谷野猿公苑」は「温泉につかる猿」として有名な、野性のニホンザルの生態の観察が出来る野猿公園。近年は「SNOW MONKEY」として、海外からの観光客が多いスポットとしても有名。

「小布施町」は「栗」と「葛飾北斎」と「花」をテーマにして、観光に力を入れている町。「栗」を使ったスイーツを食べたり、「お土産」として買って帰るのが人気。

今回ご紹介するコースは【善光寺】「戸隠神社」「小布施町」を組み合わせた「観光モデルコース」です

【善光寺】「戸隠神社」「小布施町」観光モデルコース

お昼頃【善光寺】到着、夕方「小布施」から帰る「半日観光モデルコース」

10:30頃 上信越自動車道 「長野IC」又は「須坂長野東IC」
11:00  まずは「昼食」  ※昼前に入店して混雑を避けるため
12:00 【善光寺】  観光時間 30分 ※参拝
13:30 「戸隠神社」 観光時間 90分 ※参拝
16:00 「小布施町」 観光時間 60分 ※観光、休憩(栗のスイーツ)、お土産購入
17:00 上信越自動車道 「小布施スマートIC」

旅兵衛
旅兵衛

人気のお店で食事をするなら、開店直後がおすすめです!

この「観光モデルコース」は【善光寺】と「戸隠神社」を合わせて参拝したい方におすすめのコース

【善光寺】でお参りして、「パワースポット」として有名な「戸隠神社」もお参りすれば、さらに運気もアップ!

「御朱印集め」の方にもおすすめですね。

【善光寺】と「戸隠神社」で参拝した後は、「栗」の産地として有名な「小布施町」で「栗」を使ったスイーツを食べて休憩。

「小布施町」では、信州・長野の旅の「お土産」を買うのもおすすめです。

【善光寺】までのルート

【善光寺】へのアクセスは上信越自動車」利用
東京・名古屋方面から 「長野IC」
北陸・新潟方面から  「須坂長野東IC」

【善光寺】へ車でアクセスする場合、利用する高速道路は「上信越自動車」になります。

【善光寺】に近い「IC」は、「長野IC」と「須坂長野東IC」の2つです。

どちらの「IC」で降りても、【善光寺】までは約10km、約30分の距離

なので、東京・名古屋方面から「上信越自動車道」で行く場合は「長野IC」で、北陸・新潟方面から行く場合は「須坂長野東IC」で降りるのが良いでしょう。(高速料金が安く済みます)

「長野IC」から【善光寺】へのルート

「須坂長野東IC」から【善光寺】へのルート

「カーナビ」の設定は【善光寺】第一駐車場

【善光寺】には【善光寺】が管理している駐車場が5つあります。

「カーナビ」の設定はひとまず第一駐車場にしておきましょう。

まずは「昼食」 何と言っても「信州そば」!

【善光寺】に到着して車を「駐車場」に停めたら、参拝する前にまずは腹ごしらえを!

「信州グルメ」といえば何と言っても「信州そば」。

「善光寺」周辺には美味しい「おそば屋」さんがいっぱいあります。

「参拝」する前に「昼食」をとることをおすすめする理由は、昼時の混雑を避けるため

特に「人気」のお店では20分、30分、お店によっては1時間待ちというところも珍しくありません。

お腹が空いているのに、長時間待たされるなんてイヤですよね。

でも、たいていのお店は「開店」直後はそれほど混雑もしていません。

仮に順番待ちをすることになっても、早い順番で待つことができます。

なので、人気店で「おそば」を食べたいのであれば、そのお店の「開店」時間を調べその時間に合わせて入店できるようにするのがおすすめです。

今回は【善光寺】周辺で、11時頃から営業している人気のお店を3つピックアップしました。

十割そば 大善

「食べログ」ページはこちら

所在地長野市大門町46-1
電話026-233-5002
営業時間平日11:00〜15:00、土日祝10:30〜15:00
定休日水曜日
駐車場5台

かんだた

「食べログ」ページはこちら

所在地長野市鶴賀権堂町2320
電話026-232-3718
営業時間11:30〜14:30、17:30〜20:00 ※日曜・祝日は昼のみの営業
定休日水曜日、第1・3火曜(祝日の場合は営業)
駐車場なし(ル・パルク西後町、西後町駐車場のP券あり)

 そば処元屋(もとや)

「食べログ」ページはこちら

所在地長野市大門町46-1
電話050-5593-8707
営業時間11:00~14:30(L.O)
定休日火曜日
駐車場なし

その他にも美味しいお店がいっぱいありますので、「食べログ」などで自分好みのお店を探されてみてはいかがでしょうか

【善光寺】参拝

善光寺 山門

【善光寺】参拝・滞在時間 30分

【善光寺】本堂を参拝して、境内、参道周辺など見学する時間は30分を見込んでいます。

参道周辺も多くのお店がありますので、のぞいて見るのも楽しいです。

次に向かうのは「戸隠神社・奥社」です。

【善光寺】~「戸隠神社・奥社」までのルート

【善光寺】から「戸隠神社・奥社入口駐車場」までは約20km、約35分程度の距離

「カーナビ」の設定は「戸隠神社・奥社入口駐車場」

長野県道506号線、通称「バードライン」を通って行きます。

景色の良い道なの、ドライブにもおすすめの道です。

「戸隠神社」 奥社(おくしゃ)九頭龍社(くずりゅうしゃ)参拝

「戸隠神社」は5つの神社からなります。

【善光寺】方面から近い順に「宝光社」(ほうこうしゃ)「火之御子社」(ひのみこしゃ)「中社」(なかしゃ) 「九頭龍社」(くずりゅうしゃ)「奥社」(おくしゃ)となります。

「戸隠神社」5社すべてを参拝すると3時間~4時間位かかります。

今回の「観光モデルコース」コースでは、時間的にすべてをまわることはあきらめ、メインの「奥社(おくしゃ)」とそのそばにある「九頭龍社(くずりゅうしゃ)」を参拝することとします。

「戸隠神社」「奥社(おくしゃ)」と「九頭龍社(くずりゅうしゃ)」の2つを参拝

「奥社入口駐車場」から「奥社(おくしゃ)」までは約2kmあります。

樹齢何百年といったスギの大木が生い茂る、「古(いにしえ)」の人々が歩いた「古道」を歩いて行くことになり、時間としては30分~40分程度かかります。

「戸隠神社」奥社・九頭龍社 参拝・滞在時間 約1時間30分

「奥社入口駐車場」から「奥社(おくしゃ)」までの往復で約1時間。

参拝、参道周辺を散策する時間で約30分を見込んでいます。

次に向かうのは「小布施町」です。

「戸隠神社」~「小布施町」までのルート

「戸隠神社・奥社入口駐車場」から「小布施町」までは約35km、約50分の距離

「カーナビ」の設定は「小布施町」の駐車場

「小布施町」周辺には、「無料」の駐車場はありません。

「小布施町」内にある「有料」の駐車場を利用することになります。

【主な「有料」駐車場】
小布施町森の駐車場(1回500円) 町営松村駐車場(1回500円)
H&N駐車場(6時間500円) 東町駐車場(3時間400円)

また、店舗を利用することが条件ですが、駐車料金が「無料」となるお店もあります。

駐車料金を節約したい方は、そちらのお店の利用を考えてみてはいかがでしょうか。

【条件付き「無料」の駐車場】
竹風堂小布施本店(店内利用で2時間無料)

桜井甘精堂駐車場(店内利用で2時間無料)

「小布施町」観光 休憩 お土産購入

「小布施町」は「栗」が有名で、「栗」を使ったおいしいスイーツ食べさせてくれるお店が町のあちらこちらに点在しています。

また「葛飾北斎」が晩年を過ごした地で「葛飾北斎」作品が展示されている「信州小布施北斎館」があります。

「葛飾北斎」や「江戸時代」の文化に興味のある方は見学されてみてはいかがでしょうか。

また、「小布施町」には多くのお土産が買えるお店もありますので、町内を散策しながら信州・長野土産をこちらで買うのもおすすめです。

「小布施町」観光・休憩・お土産購入 約1時間

「小布施町」から最寄り上信越自動車道「IC」は?

上信越自動車道最寄り「IC」は「小布施スマートIC」

「小布施町」で観光・休憩・お土産を購入し、次の目的地へ「上信越自動車道」を利用する場合は「小布施スマートIC」が最寄りの「IC」になります。

東京・名古屋方面、新潟・北陸方面とも利用することができます。

旅兵衛
旅兵衛

みなさまの「善光寺」「戸隠神社」「小布施町」への旅が楽しいものとなりますように!

ご注意:掲載されている情報が「最新」のものとは限りません。実際に行かれる場合には、事前に「ご自身」で「現地」の情報をご確認ください。「当サイト」の情報を元に不利益を被っても一切責任には応じかねます。

タイトルとURLをコピーしました