東北観光・慰霊モデルコース/岩手、青森、宮城を【車】でまわる3泊4日の旅~【世界遺産平泉】、青池、奥入瀬渓流、奇跡の一本松、南三陸防災対策庁舎、【日本三景松島】を巡る旅

奥入瀬渓流 銚子大滝 【東北】観光
スポンサーリンク

魅力的な観光名所がいっぱいの東北地方。

どこを、どう旅したらよいか?

いろいろ考えてしまいますよね。

そこで今回は岩手県、青森県、宮城県の観光名所と、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた三陸海岸をまわる慰霊と観光を合わせた「東北観光・慰霊モデルコース」をご紹介します。

なお、このコースは2018年10月に実際に自分自身が観光したコースを、2021年8月現在の情報をもとに編集したものです。

東北地方を観光するプランを考えている方のために、「東北観光モデルコース」としてご紹介します。

「東北観光・慰霊モデルコース」の概要

このコースは「車」を利用する「観光モデルコース」となります。

3泊4日で岩手県、青森県、宮城県を観光します。

1日目 岩手県 世界遺産「平泉」を観光

2日目 青森県 世界遺産「白神山地」を体感できる「青池」周辺を観光

3日目 青森県 奥入瀬渓流 観光

4日目 岩手県 陸前高田 「奇跡の一本松」、宮城県 南三陸町「防災対策庁舎」、宮城県 日本三景 「松島」を慰霊・観光 夕食は多賀城市で「牛タン」

岩手県「平泉」から北上し、青森県へ行き、岩手、宮城の三陸海岸を南下するコース

「平泉」から最終目的地の宮城県「多賀城」市まで、総移動距離約880kmの「東北観光・慰霊モデルコース」となります。

「東北観光・慰霊モデルコース」のおすすめポイント

今回ご紹介する、「東北観光・慰霊モデルコース」のおすすめポイントは以下の通りです

「世界遺産」平泉を観光
中尊寺で国宝「金色堂」を見学。その他、毛越寺(もうつうじ)、高館義計堂(たかだちぎけいどう)を観光。
お昼は「岩手グルメ」「わんこそば」

1日目の宿泊は「源泉かけ流し・露天風呂付客室」に宿泊
岩手県湯川温泉、色彩の宿「ふるさと」さんに宿泊
源泉かけ流し、露天風呂でくつろぐ

世界遺産「白神山地」を体感できる「青池」周辺を観光
驚くような透き通ったブルーで有名な「青池」を観光
「ブナ自然林」で世界遺産「白神山地」の「ブナ原生林」を体感

2日目の宿泊は青森県弘前市
「スマイルホテル弘前」さんに宿泊

3日目は「奥入瀬渓流」を観光
東北が誇る人気の観光スポット「奥入瀬渓流」沿いを散策
阿修羅の流れ、銚子大滝、雲井の滝など観光スポットをめぐる

3日目の宿泊は岩手県「釜石市
「ルートインホテル釜石」さんに宿泊
夕食はホテル近くにある、【釜石グルメ】釜石の寿司の人気店、寿司「一助」さんでお寿司を堪能

4日目は「震災慰霊・観光の旅」
陸前高田、「高田松原津波復興祈念公園」「奇跡の一本松」で慰霊
南三陸町、「南三陸町震災復興祈念公園」「防災対策庁舎」で慰霊
日本三景「松島」で「観光船」に乗って「サンセットクルーズ」

4日目は「三陸グルメ」「仙台グルメ」も堪能
【昼食】は宮城県南三陸町「さんさん商店街」で「三陸グルメ」満喫
【夕食】は宮城県多賀城市「たんや善次郎」で「仙台グルメ」「牛タン」堪能 

1日目は世界遺産「平泉」を観光

世界遺産「平泉」を観光する時間は約半日、4時間で考えています。

「金色堂」で有名な中尊寺の観光で約2時間、庭園が見事な「毛越寺(もうつうじ)」と源義経が最期を遂げた地「高館義計堂(たかだちぎけいどう)」の観光で約1時間程度予定しておけばよいと思います。

なお、「平泉」の「観光モデルコース」については、以下の関連記事をご覧ください。

平泉観光モデルコース/4時間(半日)で世界遺産を「サクッ」とまわる!
世界遺産「平泉」観光を計画されている方。平泉のどこの観光スポットがおすすめで、どうまわったらよいか?実際に平泉を調べ観光した私がおすすめの平泉観光コースをご紹介します。中尊寺、毛越寺、高館義計堂をめぐり、平泉グルメである「わんこそば」も...

1日目 岩手のおすすめ温泉宿 湯川温泉 四季彩の宿「ふる里」さんに 宿泊

1日目の宿泊先は岩手県湯川温泉、色彩の宿「ふる里」さんです。

平泉「中尊寺」から「ふる里」さんまでのルートは以下の通りです。

「平泉前沢IC」から東北自動車、秋田自動車道経由、「湯田IC」下車

約75km、1時間15分で到着です。

「ふる里」さんに宿泊先を決めたポイントは

源泉かけ流し、露天風呂付の部屋に宿泊して温泉にゆっくりつかりたかったから。

宿泊した日は紅葉シーズンが始まる頃。

部屋の窓からキレイな紅葉を眺めることができます。

※「色彩の宿ふる里」さんに関する情報は、以下の関連記事をご覧ください。

岩手おすすめ温泉宿 湯川温泉 四季彩の宿「ふる里」さん【宿泊ブログ】【源泉かけ流し】【半露天風呂付客室】に宿泊!温泉につかりながら見る紅葉が最高!
岩手おすすめ温泉宿、湯川温泉四季彩の宿「ふる里」さん【宿泊ブログ】源泉かけ流しの半露天風呂付客室に宿泊!この宿のおすすめは部屋の窓から紅葉を眺めることができること!岩手方面で露天風呂付客室をお探しでしたらおすすめの宿です!

2日目の観光スポット「青池」へ移動

宿泊先の「色彩の宿ふる里」さんから、「青池」までのルートは以下の通りです。

「青池」までは206km、約3時間かかります。

湯田ICから秋田自動車道、能代東IC下車 県道64号、63号、国道101号を通ります。

なお、「青池」の近くまで、車で行くことはできません

最寄りの「駐車場」は「森の物産館キョロロ」の駐車場になりますので目的地はそこにします。

2日目は「世界遺産」白神山地を感じることができる「ブナ自然林」と神秘的なブルーで有名な「青池」を観光

2日目の観光のメインは、世界遺産「白神山地」を感じることができる、青森県十二湖にある「ブナ自然林」。

それと、「十二湖」の中で神秘的なブルーで多くの観光客を魅了する「青池」。

この「青池」と「ブナ自然林」を観光するコースで、約2時間程度かかります。

なお、「青池」に関する情報は以下の関連記事をご覧ください。

【青池】は青くなかった!なんで?青池おすすめ観光コース、所要時間はどれ位?
世界遺産「白神山地」の西の麓にある「青池」。その名の通り透き通った見事な「ブルー」が見れるはずでしたが、残念な結果に!その理由は何なのか?また「青池」観光おすすめコース、おすすめ観光ポイント、所要時間、注意点についてまとめました。
「青池」って【車】でどうやって行くの?アクセス、駐車場、駐車料金、売店、トイレは?
世界遺産白神山地の西にある「青池」。その神秘的な透き通ったブルーを一度は目にしたいと考えている方も多いのでは?でも、「青池」ってどうやって行ったらいいの?という方のために、アクセス、トイレ、駐車場、駐車料金、売店、食事についてまとまてみました。

2日目の宿泊先、弘前市の「スマイルホテル」さんに移動

3日目に【奥入瀬渓流】を観光するため、弘前市内の「スマイルホテル」さんに宿泊。

「青池」から「スマイルホテル弘前」さんまでのルートは以下の通りです。

 国道101号、県道30号、やまなみロード、県道31号など一般道を進行。

約95km、約2時間で到着です。

 途中、【千畳敷海岸】という青森の「観光スポット」がありましたので立ち寄りました。

【千畳敷海岸】に関する情報は、以下の関連記事をご覧ください。

青森【千畳敷海岸】/千畳の畳が敷ける?見どころ、アクセス、駐車場は?
青森の観光スポット、【千畳敷海岸】に行って来ました。海岸沿いは千畳の畳が敷ける位ひろい!?目の前は日本海!目の前をさえぎるものがなくはるか彼方に浮かぶ水平線を眺めるのは爽快!「日本の夕陽百選」にも選ばれていて、キレイな夕日を眺めることが...

3日目 【奥入瀬渓流】へ移動

「スマイルホテル弘前」さんから【奥入瀬渓流】子ノ口駐車場までのルートは以下の通りです。

一般道を走行し、約65km、1時間30分で到着です。

【奥入瀬渓流】を観光

今回の観光の目玉でもある【奥入瀬渓流】を約4時間かけて観光します。

なお、【奥入瀬渓流】を4時間で観光するコースについては、以下の記事で詳しくまとめていますのでそちらをご覧ください。

【奥入瀬渓流】楽チン!4時間(半日)観光コース!観光名所もバッチリ!行きは渓流沿いを下って、帰りはバス!
【奥入瀬渓流】を4時間(半日)で観光するならこのコース!上流部の子ノ口からスタート!銚子大滝、雲井の滝、九十九島、阿修羅の流れなど、有名な観光スポットをまわれるコース。戻りは路線バスに乗って子ノ口まで行くので楽チンです。気のなるトイレも...
【奥入瀬渓流】駐車場は無料?トイレどこに?売店は?近くにコンビニあるのは?路線バスは便利だよ!
【決定版!】【奥入瀬渓流】観光を計画する時に重要な駐車場、トイレ、売店、食事処、コンビニ、路線バスの情報をまとめました。奥入瀬渓流の観光プランを考える時、ポイントとなる情報です。みなさまの奥入瀬渓流観光が楽しいものとなるように!♪

【奥入瀬渓流】から釜石市「ルートインホテル釜石」さんへ移動

3日目の宿泊先は岩手県釜石市の「ルートインホテル釜石」さん。

移動ルートは以下の通りです。

十和田ICから東北自動車、花巻JCから釜石自動車道、釜石JCから三陸自動車道経由

走行距離約250km、約3時間30分で到着です。

釜石では夕食で美味しいお寿司をいただきました!

以下の関連記事も合わせてご覧ください。

釜石グルメ/寿司【一助】さんのお寿司!絶品のにぎりに感動!
釜石周辺に旅行に行かれる方へ、釜石グルメをお探しでしたら、寿司「一助」さんをおすすめします!ネタ、しゃりの具合も最高!お店の雰囲気も気さくな感じ。大満足のお寿司が食べられますよ~!
東日本大震災慰霊の旅/釜石市の「津波の痕跡」に絶句!
東日本大震災で大きな被害を受けた釜石市。その釜石市を訪れた時、津波が実際に到達した地点を見て思わず絶句!こんなに高い所まで実際に津波が襲ってきたなんて恐ろしい!その高さとは...

4日目は東日本大震災慰霊・観光の旅 陸前高田「奇跡の一本松」、南三陸町「防災対策庁舎」、【日本三景】「松島」をめぐり、昼食は南三陸町「さんさん商店街」で「三陸グルメ」、夕食は多賀城市「たんや善次郎」さんで「仙台グルメ・牛タン」を!

4日目は釜石をスタートし、陸前高田、南三陸、松島をめぐり、夕食をいただく宮城県多賀城市がゴール。

観光・慰霊ルートは以下の通りです。

三陸自動車、一般道を走行するコースです。

走行距離は約183km。

朝の9時に釜石を出発して、18時頃多賀城市の「たんや善次郎」さんに到着するコースです。

なお、慰霊・観光スポットに関する情報は、以下の記事をご覧ください。

東日本大震災【慰霊・観光】モデルコース/釜石~陸前高田~南三陸町~松島~多賀城
東日本大震災で大きな被害を受けた釜石、陸前高田、南三陸町を【慰霊・観光】し、日本三景「松島」の観光船でサンセットクルーズを楽しむ、三陸観光モデルコースをご紹介します。三陸の海の幸を使った「三陸グルメ」、「仙台グルメ」で外せない「牛タン料理」もいただきましょう!
東日本大震災慰霊の旅/陸前高田【奇跡の一本松】の前でそっと手を合わせる
東日本大震災で被害を受けた地域をこの目で見るために、「奇跡の一本松」を訪れました。実際に目にした「奇跡の一本松」は素晴らしかった!神秘的なパワーを感じました。その「奇跡の一本松」へ行くにはどうしたらいいのか?駐車場、駐車料金、入園料、トイレは...
東日本大震災慰霊の旅/南三陸町「防災対策庁舎」で献花
東日本大震災で大きな被害を受けた南三陸町。2018年10月「防災対策庁舎」を訪れ献花してきました。その後「防災対策庁舎」の周辺は「,南三陸町震災復興祈念公園」として整備されました。その公園へのアクセス、駐車場、駐車料金、開園時間...
東日本大震災慰霊の旅/「南三陸町」に行ったら「さんさん商店街」へ!
南三陸町「さんさん商店街」は、三陸グルメが味わえたり、三陸土産を買ったり、三陸を旅する方にとってはおすすめのスポット。おとなりには「防災対策庁舎」が保存されている「南三陸町震災復興祈念公園」があります。気になるアクセス、駐車場、駐車料金、定休日など
三陸グルメ/ミシュランガイドに掲載! 南三陸さんさん商店街「弁慶鮨 」さんの絶品「海鮮丼」!
三陸の美しい海岸線を観光した後で、美味い海鮮丼が食べたくなってなにか良いお店なはいか探していたら、最高のお店を発見!ミシュランガイド宮城に掲載された南三陸さんさん商店街「弁慶鮨 」さん。ネタは極上、種類も豊富!中トロ、あわび、えび、カニ、サーモン...
東日本大震災慰霊の旅/日本三景「松島」の【サンセットクルーズ】 は最高!
日本三景「松島」を観光するなら、湾内を船で巡る観光船がおすすめ!観光船に乗るなら夕方がおすすめ!沈んでいく太陽を船から眺める「サンセットクルーズ」は最高ですよ~!お得に観光船に乗る情報、営業時間、定休日、アクセス,駐車場、駐車料金についてまとめています。
仙台グルメ/人気牛タン料理店、「たんや 善治郎」さんで絶品牛タンに感動!
松島で遊覧船に乗った帰りに、どうせ仙台宮城に来たら、やっぱ牛タンでしょ!ということで、仙台牛タン料理の人気店、たんや善次郎さんの多賀城店へ!牛たん塩焼き、牛たんつくね、牛たんソーセージ、ゆでたんがセットになった人気の「善治郎定食」を注文。その美味しさに脱帽です!

まとめ

いかがでしたか。

東北を代表する【世界遺産】平泉、【世界遺産】白神山地周辺(青池、十二湖)、奥入瀬渓流、【日本三景】松島を観光するとともに、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市(奇跡の一本松)、宮城県南三陸町(防災対策庁舎)慰霊する、【車】で行く3泊4日の「観光・慰霊モデルコース」をご紹介しました。

東日本大震災から10年という月日が流れましたが、まだまだあの震災の記憶を風化させてはいけません。

また、観光することで被災地を訪れることで、少なからず復興の一助になると考えます。

東北にはご紹介した観光地以外にもまだまだ魅力的な観光地がたくさんあります。

東北地方へ観光する方がふえることを願っています。

旅兵衛
旅兵衛

東北へみんなで行こう!

タイトルとURLをコピーしました