東日本大震災慰霊の旅/陸前高田【奇跡の一本松】の前でそっと手を合わせる

陸前高田 【三陸】観光・慰霊
スポンサーリンク

東日本大震災から7年経った2018年10月。

東日本大震災で「津波」の大きな被害を受けた「三陸地方」を旅しました。

旅の目的は、あの未曽有の被害を受けた三陸海岸を実際にこの目で見るため

「津波」の恐ろしさを学ぶため。

そして、同じ時代に生きている者として、あの震災で命を落とされた多くの方のために手を合わせたかったため。

震災から7年半経過しましたが、やっと来ることができました。

「釜石」からスタートして、最初の目的地が陸前高田市の「奇跡の一本松」です。

高さ15mの「巨大津波」が陸前高田を襲う

その昔「陸前高田」の海岸線沿いには、約7万本もの松の木が生い茂った「高田松原」がありました。

東日本大震災で発生した高さ15mの巨大津波が「高田松原」を直撃。

ほとんどの松の木がなぎ倒されて壊滅状態となりました。

そんな中、一本の松の木が津波に耐え立ったままの状態で残りました。

この松の木を人々は「奇跡の一本松」と呼び、東日本大震災からの復興への希望を託すシンボルとなりました。

残念なことですが、その後か海水によって根が腐ってしまい枯れ死が確認。

人々は「希望のシンボル」として残していきたいということで、「モニュメント」として保存・整備されました。

奇跡の一本松と陸前高田ユースホステル

また、右側に見えるのが「陸前高田ユースホステル」。

陸前高田 ユースホステル

津波によって建物が大きく崩れてしまい、津波のすさまじい力を思い知らされます。

なお、「奇跡の一本松」と「陸前高田ユースホステル」は陸前高田市の【震災遺構】として保存され、後世に残されることになっています。

神々しい姿の「奇跡の一本松」

「奇跡の一本松」を見た時に感じたこと。

それは「神々しさ」、「神秘的な力」。

しばらくずっと眺めてしまいました。

そして、目を閉じて津波で亡くなられた方ことを想い手を合わせました。

奇跡の一本松

奇跡の一本松」は木そのものは生きていませんが、何か神秘的な力、パワーを感じました。

きっとあの津波に耐えた木そのものの力と、東北の地を復興させようという多くの人々の願いがこもっているからなのでしょうか。

奇跡の一本松

私達が訪れた時は2018年10月。

震災からすでに7年半という月日が経っていましたが、陸前高田の復興はまだまだその途上という段階でした。

周辺の土地のかさ上げが進んでいる途中。

「奇跡の一本松」周辺もまだまだ整備の途中という段階。

復興することの大変さを感じました。

2018年10月当時、「奇跡の一本松」へ行くには近くの交差点付近に「駐車場」があり、そこに車を停めて歩いて行きました。

その駐車場には「一本松茶屋」さんがありまして、お土産物などを買ったり食事をすることができました。

陸前高田 一本松茶屋

その後、「一本松茶屋」さんは近くに「高田松原津波復興祈念公園」のオープンしたため営業を終了したそうです。

「奇跡の一本松」は「高田松原津波復興祈念公園」の中に

2019年9月22日、「高田松原津波復興記念公園」がオープンしました。

この施設には「国営追悼・祈念施設」、「東日本大震災津波伝承館(いわてTSUNAMIメモリアル)」「道の駅 高田松原」があり、「奇跡の一本松」もこの公園内の施設となっています。

奇跡の一本松 アクセス 入園料 駐車場 トイレは?

「奇跡の一本松」を見に「車」で行くには、カーナビの設定は「高田松原津波復興祈念公園」、又は道の駅「高田松原」に設定しましょう。

「入園料」は無料です。

「駐車場」はありあます。

駐車料金は「無料」です。

「トイレ」も「高田松原津波復興祈念公園」内にありますので、ここを利用しましょう。

駐車場から「奇跡の一本松」までは園内のコースを通って約10分程かかります。

高田松原津波復興祈念公園 基本情報

住  所: 〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町字土手影180番地
電  話: 0192-22-8911
開園時間:4/1~9/30 午前9時〜午後6時まで
     10/1~3/31 午前9時〜午後5時まで
休 園 日 : なし(年中無休)
入 園 料 : 無料

なお、実際に行かれる場合には事前に現地の情報をご確認の上お出かけください。

関連記事も合わせてご覧ください。

東日本大震災【慰霊・観光】モデルコース/釜石~陸前高田~南三陸町~松島~多賀城
東日本大震災で大きな被害を受けた釜石、陸前高田、南三陸町を【慰霊・観光】し、日本三景「松島」の観光船でサンセットクルーズを楽しむ、三陸観光モデルコースをご紹介します。三陸の海の幸を使った「三陸グルメ」、「仙台グルメ」で外せない「牛タン料理」もいただきましょう!
東日本大震災慰霊の旅/南三陸町「防災対策庁舎」で献花
東日本大震災で大きな被害を受けた南三陸町。2018年10月「防災対策庁舎」を訪れ献花してきました。その後「防災対策庁舎」の周辺は「,南三陸町震災復興祈念公園」として整備されました。その公園へのアクセス、駐車場、駐車料金、開園時間...
東日本大震災慰霊の旅/「南三陸町」に行ったら「さんさん商店街」へ!
南三陸町「さんさん商店街」は、三陸グルメが味わえたり、三陸土産を買ったり、三陸を旅する方にとってはおすすめのスポット。おとなりには「防災対策庁舎」が保存されている「南三陸町震災復興祈念公園」があります。気になるアクセス、駐車場、駐車料金、定休日など
三陸グルメ/ミシュランガイドに掲載! 南三陸さんさん商店街「弁慶鮨 」さんの絶品「海鮮丼」!
三陸の美しい海岸線を観光した後で、美味い海鮮丼が食べたくなってなにか良いお店なはいか探していたら、最高のお店を発見!ミシュランガイド宮城に掲載された南三陸さんさん商店街「弁慶鮨 」さん。ネタは極上、種類も豊富!中トロ、あわび、えび、カニ、サーモン...
東日本大震災慰霊の旅/日本三景「松島」の【サンセットクルーズ】 は最高!
日本三景「松島」を観光するなら、湾内を船で巡る観光船がおすすめ!観光船に乗るなら夕方がおすすめ!沈んでいく太陽を船から眺める「サンセットクルーズ」は最高ですよ~!お得に観光船に乗る情報、営業時間、定休日、アクセス,駐車場、駐車料金についてまとめています。
仙台グルメ/人気牛タン料理店、「たんや 善治郎」さんで絶品牛タンに感動!
松島で遊覧船に乗った帰りに、どうせ仙台宮城に来たら、やっぱ牛タンでしょ!ということで、仙台牛タン料理の人気店、たんや善次郎さんの多賀城店へ!牛たん塩焼き、牛たんつくね、牛たんソーセージ、ゆでたんがセットになった人気の「善治郎定食」を注文。その美味しさに脱帽です!
旅兵衛
旅兵衛

東日本大震災のことを忘れないためにも、三陸地方は積極的に訪れたい場所です。

タイトルとURLをコピーしました