「秋」の岐阜「紅葉」観光モデルコース/【マイカー・レンタカー】でまわる2泊3日の旅~安房峠(あぼうとうげ)、天生峠(あもうとうげ)の「絶景!」紅葉見物、高山、世界遺産白川郷観光、最終日の宿泊は「氷見温泉」 くつろぎの宿「うみあかり」さんで「温泉」と「富山湾」の「お魚料理」を堪能!

安房峠 紅葉 【岐阜】観光
スポンサーリンク

「岐阜県」には私が大好きな「絶景」紅葉スポットがあります。

それは、「安房峠(あぼうとうげ)」と「天生峠(あもうとうげ)」の「紅葉」

どちらも、岐阜県の山深い「峠」道を走ることになるので少し大変。

でも、10月中旬の「紅葉」のベストシーズンには、「赤」や「オレンジ」や「黄色」に色づいた風景は、目を奪われる美しさ!

「一見の価値」ありです!

まだ行かれたことがない方は、是非一度行って欲しい「紅葉」スポットです。

この2つの岐阜県の絶景「紅葉」スポットを「旅」のメインにして、飛騨、岐阜の「人気」の観光スポットである「飛騨の小京都」高山と、「世界遺産」白川郷の合掌集落を観光する「モデルコース」をご紹介します。

このコースは、2016年10月下旬に実際に私が行ったコースです。

なお、宿泊は、どうせ行くなら「日本海」まで足を延ばし、富山湾の美味しい「魚料理」を食べて、「源泉かけ流し」の「温泉」にもつかりたい!

ということで、富山県氷見温泉郷 くつろぎの宿 「うみあかり」さんに宿泊しました。

秋の「紅葉」シーズンの飛騨・白川郷の「旅」のご参考になれば幸いです。

1日目 「飛騨の小京都」高山市内観光

1日目は「高山」市内を観光して、そのまま高山市内のホテルに宿泊します。

飛騨高山は「飛騨の小京都」と呼ばれています。

飛騨高山 宮川

市内を流れる「宮川」。どことなく「京都」の「鴨川」の風情に似ています。

飛騨高山 街並み

高山の街並みは、「江戸時代」を感じさせる建物で、多くのお土産物屋さんや飲食店などとても賑やかです。

「高山グルメ」、「飛騨グルメ」を味わったり。

「飛騨お土産」を買ったりしながら街をぶらついてみると楽しいです。

飛騨高山 飛騨牛お店

「飛騨グルメ」で有名なのは「飛騨牛」

飛騨高山 飛騨牛コロッケ

この日は「飛騨牛コロッケ」を食べましたが美味しかった!

高山陣屋 門

高山市内の観光スポットとして有名なのは「高山陣屋」

江戸時代の「代官所」として、日本で「唯一」現存しているのはここ「高山陣屋」だけ。

大変貴重な建物を見学しました。

関連記事もあわせてご覧ください。

「高山陣屋」ってどうなの?行ってきた「感想」は...
「高山陣屋」って何?「飛騨高山」に観光で行った時に、行って来ました。「陣屋」とは江戸時代の代官所のこと。江戸時代の建物が残っているのはここ「高山陣屋」だけという「貴重」な場所。実際に行ってきた「感想」をまとめました。

夕食は夜の高山市内を散策して、「高山ラーメン」をいただきました。

高山 桑谷屋

宿泊は、民宿「桑谷屋(くわたにや)」さんに宿泊しました。

外国人観光客に人気の宿泊施設のようで、多くの外国人の方が泊まっていました。

2日目 「天生峠(あもうとうげ)」紅葉見物、世界遺産「白川郷」観光

2日目はまず「天生峠(あもうとうげ)」で紅葉見物をして、白川郷へと向かいます。

天生峠(あもうとうげ)「紅葉」見物

「高山駅前」から「天生峠(あもうとうげ)」までは、約45km、車で1時間ちょっとの距離です。

実際には9時頃「高山」を出発して、10時過ぎに到着しました。

コースは以下の通りです。

天生峠 紅葉

「天生峠(あもうとうげ)」ではこんな紅葉を目にすることができます!

「動画」の方が伝わりますので、こちらをご覧ください。

関連記事もあわせてご覧ください。

「イイね!」「白川郷」に近い、紅葉スポット【天生峠(あもうとうげ)】
岐阜県にある「天生峠(あもうとうげ)」の紅葉は「穴場」!「白川郷」から車ですぐなので、「白川郷」観光のついでに寄ってみてはいかがですか。赤、オレンジ、黄色に色づいた「紅葉」は見事!行く「価値」ありです!

世界遺産「白川郷」合掌造り集落観光

天生峠(あもうとうげ)を下って行くと、その先が白川郷です。

実際には白川郷には、11時頃到着しました。

合掌造りの家を見学したり、実際に生活している人の「お話」を聞いたり、「写真」を撮ったり、「白川郷グルメ」を味わったり、「白川郷土産」を買ったり。

白川郷での観光時間は、約3時間位をみておけばよいかと思います。

世界遺産 白川郷 秋の合掌造り

まさに「秋」を感じさせてくれるワンシーンです。

白川郷 荻町城跡展望台からの眺め

合掌集落を上から眺めることができる、ベストスポット「荻町城跡展望台」から。

関連記事もあわせてご覧ください。

「白川郷」【 荻町城跡展望台】/合掌造り集落を「上から」眺める!
「白川郷」の合掌造り集落を上から眺めることができる場所。それが「荻町城跡展望台」。合掌造り集落が「ミニチュア」のように見える絶好の撮影ポイントです。場所はどこにあるのか?どうやって行くのかご紹介しています。
白川郷 お土産物屋さん

旅の「想い出」も忘れずに。

関連記事もあわせてご覧ください。

白川郷【観光モデルコース】/合掌造り集落を「北」から「南」まで3時間でまわる!
白川郷を3時間でサクッと観光するコースをご紹介します。おすすめの観光スポットをまわり、「白川郷グルメ」を味わい、「白川郷のお土産」もゲット!日本の「原風景」を感じさせる「合掌集落」を満喫しましょう!

氷見温泉 くつろぎの宿 「うみあかり」さん に宿泊

白川郷から氷見温泉「うみあかり」さんへは、有料道路を使用すれば約90kmの距離、約1時間15分で行けます。

実際には、14時頃白川郷を出発し、15時30分頃「うみあかり」さんにチェックインしました。

氷見温泉 うみあかり 刺身

夕食は、富山湾で水揚げされた「新鮮な魚介類」を使った美味しい魚料理!

源泉かけ流しの温泉も良かったです!

関連記事もあわせてご覧ください。

富山 おすすめ温泉宿 氷見温泉 くつろぎの宿「うみあかり」さん【宿泊ブログ】/氷見の新鮮な「魚料理」を堪能!【源泉かけ流し】の「温泉」も良かった!
富山氷見温泉くつろぎの宿「うみあかり」さん【宿泊ブログ】です。氷見の新鮮な「魚料理」を堪能し、【源泉かけ流し】の「温泉」につかり「極楽」気分!窓から眺める「富山湾」の景色も最高にきれいでした!

3日目

氷見場外魚市場 「ひみばんや街」でお土産物購入

3日目のメインは、「安房峠(あぼうとうげ)」からの「紅葉」見物

その前に、氷見の「人気」の「観光スポット」、「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」に立ち寄って、氷見、富山の「お土産」を買いました。

氷見番屋

「道の駅 氷見」にある商業施設。

ひみばんや街 鮮魚

お魚は「超新鮮」で、値段もびっくりする位「安い!」

ひみばんや街 さば燻製

お土産に「さばの燻製」を買いました。

関連記事もあわせてご覧ください。

氷見漁港「ひみ番屋街」ってどう?/「魚」だけじゃない!「農産物」もいけてます!
氷見漁港にある「ひみ番屋街」に行ってきた「感想」をまとめました。「魚」は「鮮魚」も「加工品」も超素晴らしい!意外や、「農産物」もいいのが揃っていました!「氷見」の「お土産」として「魚」や「農産物」を買って帰るのもおすすめです!

「安房峠(あぼうとうげ)」で紅葉見物

ひみ番屋街から安房峠(あぼうとうげ)までは、一般道を走って約125km、約3時間位かかります。

国道41号線、471号線は「高原川」沿いを走る気持ちの良い道。

遠くには立山や飛騨の山々の美しい景色が見れます。

実際には10時半頃「ひみ番屋街」を出発して、14時頃「安房峠(あぼうとうげ)」に到着しました。

安房峠紅葉

「安房峠(あぼうとうげ)」の「紅葉」はまさに「ベストシーズン」でした!

動画の方がうまく伝わると思いますのでご覧ください。

関連記事もあわせてご覧ください。

絶景!「安房峠(あぼうとうげ)」の「紅葉」は「超」おすすめ!
岐阜県にある「安房峠」の紅葉は「超」おすすめ!急カーブが続く険しい「峠道」を行くことになりますが、行くだけの価値はあります!赤、オレンジ、黄色に色づいた「紅葉」は目を奪われるほどきれいですよ~!

ご注意!このプランは「10月中旬」から「下旬」の期間限定!

この旅の「メイン」は、岐阜県の「安房峠(あぼうとうげ)」と「天生峠(あもうとうげ)」の絶景の「紅葉」を見ること!

なので、それぞれの「紅葉」が見頃の時期に旅の計画を立てなければなりません。

「安房峠(あぼうとうげ)」と「天生峠(あもうとうげ)」の「紅葉」の時期は例年10月中旬から下旬とされています。

「安房峠(あぼうとうげ)」のほうが標高が高いので、紅葉の時期は「天生峠(あもうとうげ)」より少し早いです。

旅行を計画される時は、10月15日頃~10月いっぱいをめどに計画されることをおすすめします。

ご注意!運転にあまり自信のない方はおすすめしません!

この「観光モデルコース」で走行する「安房峠(あぼうとうげ)」、「天生峠(あもうとうげ)」は「峠」道なので車の運転には注意が必要です。

道幅の狭い所や、通しの悪い所、急な坂道が続く場所があります。

安全第一、譲り合いの精神で運転するようにして下さい。

特に、「安房峠(あぼうとうげ)」は狭い道、急な坂道が多いので気をつけて下さい。

運転の自信のない方には、あまりおすすめできない道です。

旅兵衛
旅兵衛

「事故」だけは注意してください。せっかくの楽しい「旅」が台無しになります。

まとめ

いかがでしたか。

「秋」の岐阜県「紅葉」スポットをめぐる「観光モデルコース」をご紹介しました。

安房峠(あぼうとうげ)、天生峠(あもうとうげ)の「紅葉」はまさに絶景!

ベストシーズンは例年10月中旬から下旬。

期間は短いですが、この時期に合わせて観光プランを組んでみてはいかがですか?

なお、実際には年によって「紅葉」の見ごろの時期は異なりますので、現地の情報をよくご確認の上、観光プランを考えてみて下さい。

また、この「観光モデルコース」「マイカー」「レンタカー」を利用して「旅」する人「限定」のコース。

どうぞ、「車」でご家族や親しいご友人、恋人と楽しい一生の思い出に残る楽しい旅をして下さい。

旅兵衛
旅兵衛

みなさまの「安房峠(あぼうとうげ)」「天生峠(あもうとうげ)」への「旅」が楽しいものになりますように!

タイトルとURLをコピーしました