2021年立山黒部アルペンルート、室堂、立山ロープウェイ、弥陀ヶ原、黒部ダム、美女平の「紅葉」の見ごろはいつ?

立山黒部アルペンルート 美女平 おすすめ「紅葉」スポット
スポンサーリンク

北アルプスを貫く山岳観光ルートとして有名な立山黒部アルペンルート。

富山県側の「立山駅」から長野県側の「扇沢駅」まで、総延長37.2km、最大高低差はなんと1,975m!

バス、ケーブルカー、ロープウェイなど様々な乗り物を乗り継いでまわります。

開業期間は例年4月中旬から11月いっぱいまで。

開業直後の春の「雪の壁」から新緑の季節、避暑の夏など一年を通して見どころいっぱいですが、やはり何と言ってもおすすめなのが「紅葉」の秋。

この記事では立山黒部アルペンルートの「紅葉」の時期、「紅葉」の時期の気温と服装についてまとめています。

立山黒部アルペンルート「紅葉」の時期は?

立山黒部アルペンルートは総延長37.2km、最大高低差は1,975mもありますので観光スポットによって「紅葉」する時期は異なります。

なので標高の高い地点から順に「紅葉」の時期を調べてみました。

室堂 

立山黒部アルペンルートの最高地点である「室堂」の標高は約2,450m。

立山黒部アルペンルート 室堂 紅葉

立山黒部アルペンルートで一番早く「紅葉」が始まります。

チングルマの赤、ショウジョウスゲの黄などで「草紅葉」が。

ナナカマドの赤やミネカエデの黄・橙で「山肌」色づきます。

室堂の「紅葉」の見ごろは、例年9月中旬とされています。

2021年10月1日「立山黒部アルペンルートさんの公式Twitter」によると、9月21日時点で「室堂」は例年通り「紅葉」の見ごろをむかえたようです。

立山ロープウェイ

立山ロープウェイは「大観峰」と「黒部平」を結んでいます。

「大観峰」の標高は2,316m、「黒部平」の標高は1,828m。

景観と環境保全のためロープウェイを支える支柱がな「ワンスパン方式」のロープウェイ。

「ワンスパン方式」のロープウェイとしては日本最長で、約1.7kmを約7分で結んでいます。

まさに動く展望台として360度の大パノラマを楽しむことができ、そびえたつ後立山連峰、足元は鮮やかに広がる「紅葉」絨毯、その奥にエメラルドグリーンに輝く湖面の黒部湖が。

立山黒部アルペンルート 黒部ダム

立山黒部アルペンルートの中でも屈指の絶景。

冠雪が早い時には、眼下の紅葉と一緒に「初雪」が見れることもあります。

おすすめビュースポットはもちろん「立山ロープウェイ」からの眺め。

「大観峰」駅には屋上に「雲上テラス」、「黒部平」駅には「屋上展望台」、「黒部平庭園」があり、そこからの眺めもおすすめです。

立山ロープウェイの「紅葉」の見ごろは、例年9月下旬とされています。

2021年10月5日「立山黒部アルペンルートさんの公式Twitter」によると、10月4日時点で「大観峰」~「黒部平」の「立山ロープウェイ」は「紅葉」の見ごろをむかえたようです。

弥陀ヶ原(みだがはら)

弥陀ヶ原(みだがはら)は標高約1,930mに位置している高原地帯で「ラムサール条約」にも登録されている貴重な湿原。

立山黒部アルペンルート 弥陀ヶ原 紅葉

「紅葉」する主な木は、ナナカマドやミネカエデなどで、赤や黄色、緑のカラフルな色彩は絶景です。

弥陀ヶ原(みだがはら)の「紅葉」の見ごろは、例年9月下旬とされています。

2021年10月1日「立山黒部アルペンルートさんの公式Twitter」によると、9月30日時点で「弥陀ヶ原」は例年通り「紅葉」の見ごろをむかえたようです。

黒部ダム

黒部ダムは標高1,470mの位置にあり、高さ186m、堤長492mという世界でも屈指の規模を誇る「アーチ式ダム」。

立山黒部アルペンルート,黒部ダム、紅葉

おすすめビュースポットは「ダム駅」の屋上にある展望台からの景色。

目前に広がる黒部ダムと、バックには雄大にそびえる立山連峰の大パノラマを楽しむことができます。

最高地点の室堂より約1,000m標高が低い所にあります。

「紅葉」する主な木の種類は ナナカマド、ミネカエデ、ダケカンバ。

黒部ダムの「紅葉」の見ごろは、例年10月中旬から10月下旬とされています。

2021年10月19日「立山黒部アルペンルートさんの公式Twitter」によると、10月19日時点で「黒部ダム」は「紅葉」の見ごろをむかえたようです。

美女平

美女平は立山ケーブルカーの終点にあり、標高は約977mのところにあります。

立山黒部アルペンルート 美女平

バードウォッチングのスポットとしても有名で、多くの野鳥が観測できます。

「紅葉」する主なブナ、コシアブラ、カエデ、ヤマブドウ、タムシバ、ナナカマド、ミズナラ。

美女平の「紅葉」の見ごろは、例年10月下旬とされています。
早い者勝ち!お得に泊まろう!

立山黒部アルペンルートの「紅葉」時期の温度と服装

立山黒部アルペンルートは、富山側のスタート地点「立山駅」の標高が475m、「弥陀ヶ原」「大観峰」で約2,300m、最高所の「室堂」で2,450mあります。

スタート地点と最高所では標高差が約2,000mあり、気温も大きく異なります。

なので、脱ぎ着のしやすい服装がおすすめです。

アウターはマウンテンパーカー、ダウンジャケット、ウィンドブレーカー、インナーはセーターやフリースを組み合わせてみてはいかがでしょうか。

最高所である室堂の9月・10月の日中の平均気温は10℃前後ですが、くもりの日や風の強い日は寒さを感じるのでしっかり防寒の準備をしておきましょう。

最高所である「室堂」の9月、10月の日中の平均気温は10℃前後。

アウターはマウンテンパーカー、ダウンジャケット、ウィンドブレーカー、インナーはセーターやフリース などで防寒対策を。

立山黒部アルペンルートの営業期間は11月30日となっています。

最高所の「室堂」周辺では、10月下旬から11月に入ると寒さは一段と進みます。

2021年は10月17日(日)に全国的に寒気が流れ込み、立山でも初雪が見られました。

ネックウォーマー、マフラー、手袋、帽子など、より一層の防寒対策をして観光を楽しみましょう。

10月下旬から11月は更なる防寒対策を。
厚手のダウンジャケット、マウンテンパーカー、首元はネックウォーマー、マフラーを。手袋、帽子などで寒さに備えましょう。

出典 ウェザーニュース 公式サイトより 2021年10月19日~28日 室堂の天気予報
出典 ウェザーニュース 公式サイトより 2021年10月19日~28日 黒部ダムの天気予報
アウトドアウェアの通販なら

旅兵衛
旅兵衛

立山黒部アルペンルートの「旅」が楽しいものとなりますように。

ご注意:掲載されている情報が「最新」のものとは限りません。実際に行かれる場合には、事前に「ご自身」で「現地」の情報をご確認ください。「当サイト」の情報を元に不利益を被っても一切責任には応じかねます。

タイトルとURLをコピーしました