群馬観光スポット/世界遺産「富岡製糸場」の見どころ、駐車場はどうなっているの?

富岡製糸場 門 群馬「観光スポット」
スポンサーリンク

群馬県観光スポットとして有名なのはなんといっても温泉。

草津、四万、伊香保、万座、水上、老神、猿ヶ京など、有名な温泉地がたくさんあります。

また、スキー場も草津、万座、川場、丸沼、尾瀬岩鞍など、都心からも近いので人気になっています。

その他、榛名湖、吹割の滝なども人気です。

そんな群馬観光スポットとして人気なのが、「世界遺産」富岡製糸場

富岡製糸場は2014年に「富岡製糸場と絹産業遺産群」として世界遺産に登録されました。

世界遺産に認定されたその理由、そして見どころは何なのか、群馬観光の締めに立ち寄りました。

富岡製糸場が「世界遺産」に認められた理由は?

富岡製糸場は明治5年(1872)に明治政府が設立した官営の器械製糸場です。

世界遺産 富岡製糸場 門

その後1987年(昭和62年)までの115年間、操業していました。

江戸から明治へ激動の時代、明治政府が力を入れたのが生糸の加工。

当時、日本から外国への輸出品の中心は生糸でした。

その生糸の品質をより向上させ増産するため、明治政府が設立した官営の模範工場が富岡製糸場

西欧の技術を導入するためにフランス人技師を招き、技術指導を受けて他の工場の模範となる工場を作り上げました。

富岡製糸場はいわば「モデル工場」であり、そのモデルも元にして全国に製糸場を広げていき、明治時代末期には日本の生糸の輸出量は世界一になったそうです。

そんな富岡製糸場が「世界遺産」に選ばれた大きな理由は、

  • 富岡製糸場はその当時の世界最大規模の製糸場で、世界の絹産業の発展に貢献した。
  • 19世紀後半の工場で、これだけ保存状態のいい建物は世界的にもあまりない。
  • 近代日本の発展の礎を築いた歴史的な価値が認められた。

このような理由が考えられます。

世界遺産 富岡製糸場 世界遺産 登録碑

富岡製糸場の見どころは?

富岡製糸場は19世紀の工場の跡地をそのまま保存していて、その敷地はかなり広いです。

世界遺産 富岡製糸場 配置図

富岡製糸場見どころはどこか?

それを考えるとよく分からないというのが正直なところ。

明治時代の製糸場がそのままの状態で残っているということが、富岡製糸場の価値なので、実際にどこが見どころなのか正直よくわかりません。

なので、有料(200円)にはなりますが、解説員による解説ガイドツアー(約40分)に参加して、見どころを聞いて見学するのがいいと思います。

なお、解説ガイドツアーの開始時刻は決まっているので、その時間帯に間に合わせなければなりません。

今回私達は今回夕方16時過ぎに入場したので、最終のガイドツアーに間に合いませんでした。

また時間的にもゆっくり施設を見る余裕がなかったので、施設の方に見どころはどこなのか聞いてみました。

そこで教えたもらった見どころは次の3つ。

国宝・東置繭所

世界遺産 富岡製糸場 国宝・東置繭所

明治5年に建造された建物で、繭の貯蔵所として使われていました。

現在は1階は資料展示室と売店が設けられ、2階は操業当時の状態で残されています。

国宝・繰糸所

世界遺産 富岡製糸場 国宝・繰糸所

繭から生糸を取る機械がそのまま残っている繰糸所。

世界遺産 富岡製糸場 繰糸機

このような機械がそのままの状態で残っていて、当時の絹産業の姿を知ることができます。

ブリュナエンジン

ブリュナエンジンとは、 繰糸器を動かす動力源として使われた蒸気機関のことをいいます。

フランス人技師ポール・ブリュナによって輸入され、明治5年の創業時から大正9年に動力源が電気モーターに変わるまで使用されました。

その当時使われた現物は愛知県犬山市にある「博物館 明治村」に寄贈され、展示されています。

世界遺産 富岡製糸場 ブリュナエンジン

現在展示されているものは、その当時を復元して製作されたレプリカです。

富岡製糸場を見学した感想は?

世界遺産富岡製糸場を見学した感想は、日本の歴史を勉強するという意識で行けば面白いと思います。

しかし、世界遺産だから何か価値があるのだろうといった考えで行くと、がっかりしてしまうかもしれません。

そのため事前にある程度、富岡製糸場に関する知識を得てから行った方が、より楽しく貴重な歴史的な遺産を見学することができると思います。

なお、事前に富岡製糸場について調べるには公式ホームページがおすすめです。

富岡製糸場公式ホームページ

また、有料(200円)ですがガイドツアーに参加し解説を聞きながら見学することをおすすめします。

旅兵衛
旅兵衛

事前に予習してから行った方が面白いですよ!

富岡製糸場 アクセス

富岡製糸場 基本情報

  • 住所     群馬県富岡市富岡1-1  
  • 電話    0274-62-5439
  • 営業時間  9:00~17:00(最終入場16:30)
  • 休場日   年末(12月29日から31日まで)
  • 見学料   大人 1,000円、高校・大学生(要学生証)250円、小・中学生150円
  • ガイドツアー料金    大人 200円、中学生以下 100円
  • 音声ガイド機貸し出し  200円
旅兵衛
旅兵衛

実際に行かれる場合は、最新の情報をご確認下さい。

車で行く場合のアクセス

【車】で行く場合、上信越自動車道、富岡ICから約2km、約5分の距離になります。

電車で行く場合のアクセス

電車で行く場合、JR「高崎」駅で下車、上信電鉄に乗り換え。

「下仁田方面」行電車に乗り、「上州富岡」駅下車  13駅 約40分

「上州富岡」駅から約1km、徒歩約10分で富岡製糸場。

駅前にタクシー乗り場あり。

「富岡製糸場」駐車場

「富岡製糸場」には駐車場がありません。

近隣の市営駐車場(無料・有料)、コインパーキングご利用することになります。

主な3つの駐車場をご紹介します。

富岡駅東駐車場(無料)

駐車料金は無料です。

無料駐車場はこちらだけです。

富岡製糸場までは約1.2km、約15分位の距離です。

富岡製糸場P1 宮本町駐車場

駐車料金 最初の30分無料、以後30分100円
※夜間は上限500円(午後5時30分~翌日午前8時)

富岡製糸場まで約500m、約5分の距離です。

富岡製糸場P2 上町駐車場

駐車料金 最初の30分無料、以後30分100円
※夜間は上限500円(午後5時30分~翌日午前8時)

富岡製糸場まで約500m、約5分の距離です。

タイトルとURLをコピーしました