平泉観光スポット/毛越寺の見どころは?気になるアクセス、駐車場、駐車料金、拝観日、拝観時間、拝観料金は?

平泉観光スポット 毛越寺 観光スポット
スポンサーリンク

岩手には人気観光スポットがいっぱいあります。

小岩井農場、八幡平、浄土ヶ浜、田野畑村の北山崎、遠野のカッパ淵、猊鼻渓、厳美渓などなど。

春はお花見、夏は避暑、秋は紅葉、冬は雪景色やスキーに温泉。

年間を通して、いつ訪れても楽しいスポットがいっぱい。

そんな岩手人気の観光スポットの中で、圧倒的に人気が高いのはやはり「世界遺産」平泉

平泉といえば「金色堂」で有名な【中尊寺】が有名ですが、世界遺産に登録されているのは【中尊寺】だけではありません。

毛越寺(もうつうじ)も、世界遺産の構成資産として登録されています。

この記事は、世界遺産の構成資産として登録されている毛越寺(もうつうじ)の歴史見どころ、アクセス、駐車場についてまとめています。

「毛越寺」(もうつうじ)の歴史

毛越寺(もうつうじ)の創建は850年とされています。

慈覚大師円仁が開山し、奥州藤原氏二代基衡(もとひら)三代秀衡(ひでひら)の時代にたくさんの寺院が建てられました。

最盛期には寺院の規模は、中尊寺をしのぐほどといわれています。

奥州藤原氏滅亡後、火災によってすべての建物が焼失したましたが、大泉が池を中心とする浄土庭園と、平安時代の寺院の遺構がほぼ完全な状態で保存されています。

毛越寺(もうつうじ)の見どころは庭園の美しさ!

毛越寺(もうつうじ)の境内は国の「特別史跡」、庭園は「特別名勝」に指定されています。

このように「特別史跡」と「特別名勝」が二重に指定されている例は、全国でも珍しいそうです。

世界遺産 平泉 毛越寺 山門

毛越寺(もうつうじ)山門(入口)を入ると、境内の中心には「大泉が池」が。

池の周りには本堂やお堂、また遺跡があります。

世界遺産 平泉 毛越寺 案内図

大きくて美しい本堂です。お参りはこちらで。

世界遺産 平泉 毛越寺 本堂

ご本尊は「薬師如来」。

世界遺産 平泉 毛越寺 ご本尊

さて、毛越寺(もうつうじ)の見どころは何と言っても「庭園」の美しさではないでしょうか。

今から約900年前の西暦1100年~1200年代の庭園が、ほぼその時と同じ状態で残っている。

これってすごいですね。

平安時代末期から鎌倉時代にかけてこの地で生活していた方と、同じ景色を見ていると思うと不思議な気持ちになります。

毛越寺 浄土庭園

「浄土庭園」と称されるだけあって、見ているだけで心が落ち着くような心境になります。

旅兵衛
旅兵衛

撮影した日が曇りだったので、あまりその美しさが伝わらず残念です。なお、毛越寺(もうつうじ)さんの公式ホームページからその美しさをご確認ください。こちらからどうぞ

世界遺産 平泉 毛越寺 大泉が池

庭園の中心にあるのが「大泉が池」。

平泉観光スポット 毛越寺(もうつうじ)庭園

「大泉が池」の周りには多くの木々が植わっていてます。

樹齢何百年といった木々もあり、歴史の重みを感じさせます。

毛越寺(もうつうじ)観光どれくらい時間かかる

なお、境内の観光は「大泉が池」とその周辺の庭園をまわるコースになります。

境内を一通り見るだけなら30分位。

「大泉が池」をじっくり見て、その周辺の庭園をじっくり見で写真を撮るのであれば1時間位掛かるのではないでしょうか。

なので、観光する目的によって時間は大きく変わると思います。

関連記事も合わせてご覧ください。

平泉観光モデルコース/4時間(半日)で世界遺産を「サクッ」とまわる!
世界遺産「平泉」観光を計画されている方。平泉のどこの観光スポットがおすすめで、どうまわったらよいか?実際に平泉を調べ観光した私がおすすめの平泉観光コースをご紹介します。中尊寺、毛越寺、高館義計堂をめぐり、平泉グルメである「わんこそば」も...
世界遺産平泉【中尊寺】残念!「金色堂」写真撮影は..
「世界遺産・平泉」の観光スポットとして人気の中尊寺について、見どころ、アクセス、駐車場、駐車料金、拝観料についてまとめました。中尊寺といえば国宝に指定されている「金色堂」です。想い出に写真や動画を撮りたいところですが、残念ながら撮影は...
平泉観光スポット/高館義経堂(たかだちぎけいどう)とは?義経最期の地!
平泉観光スポットとしておすすめしたいのが高館義計堂(たかだちぎけいどう)。なんか難しい名前でどんなとこなの?って思う方もいるかもしれませんが、「源義経」や「松尾芭蕉」とゆかりのある地。義経はこの地で最期を遂げ、松尾芭蕉はこの有名な句「夏草や...
【平泉】観光後の宿泊は?/周辺のホテル・旅館・ビジネスホテル情報
世界遺産【平泉】を観光した後に宿泊したい!そんな方のために、平泉観光スポットから近い旅館、ホテル、ビジネスホテルについてまとめてあります。平泉周辺は温泉もあり、その泉質は「美人の湯」「美肌の湯」といわれるくらいお肌にgood!源泉かけ流しの宿...
平泉グルメ/「世界遺産平泉」で観光したら「駅前芭蕉館」さんでわんこそば!
世界遺産平泉グルメといえば「わんこそば」がおすすめ!中でも「盛だし式わんこそば」元祖のお店、「駅前芭蕉館」さんに行ってきました。奥州平泉伝統工芸品である美しく塗られた「秀衡椀」に盛られた「おそば」は見事!とても美味しくいただきました。

毛越寺(もうつうじ) アクセス

毛越寺(もうつうじ) 拝観日、拝観時間、拝観料

  • 住所    岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
  • 電話    0191-46-2331
  • 定休日   年中無休
  • 拝観時間  8:30~17:00 
          ※11月5日~3月4日は8:30~16:30
  • 拝観料   大人  700円
          高校生 400円
         小中学生 200円

車で行く場合

東北自動車道  平泉・前沢IC下車 約6km 約10分

東北自動車道 一関IC下車     約8km 約15分 

旅兵衛
旅兵衛

一関IC周辺にはガソリンスタンドがあります。給油が必要な場合はこちらで早めに給油した方がいいでしょう。

電車で行く場合

新幹線で行く場合 一関駅 下車 東北本線乗り換え 平泉駅 下車

平泉駅から毛越寺まで 約0.7km 徒歩7分 タクシーなら約3分の距離

毛越寺 駐車場 駐車料金

毛越寺には町営毛越寺駐車場があります。

駐車料金は有料となります。

町営毛越寺駐車場 基本情報

  • 時間 8:30〜17:00
  • 休場 年中無休
  • 台数 330台
  • 料金 大型車 750円、マイクロ 600円、普通車 300円、自動二輪 50円

関連記事も合わせてご覧ください。

平泉観光モデルコース/4時間(半日)で世界遺産を「サクッ」とまわる!
世界遺産「平泉」観光を計画されている方。平泉のどこの観光スポットがおすすめで、どうまわったらよいか?実際に平泉を調べ観光した私がおすすめの平泉観光コースをご紹介します。中尊寺、毛越寺、高館義計堂をめぐり、平泉グルメである「わんこそば」も...
世界遺産平泉【中尊寺】残念!「金色堂」写真撮影は..
「世界遺産・平泉」の観光スポットとして人気の中尊寺について、見どころ、アクセス、駐車場、駐車料金、拝観料についてまとめました。中尊寺といえば国宝に指定されている「金色堂」です。想い出に写真や動画を撮りたいところですが、残念ながら撮影は...
平泉観光スポット/高館義経堂(たかだちぎけいどう)とは?義経最期の地!
平泉観光スポットとしておすすめしたいのが高館義計堂(たかだちぎけいどう)。なんか難しい名前でどんなとこなの?って思う方もいるかもしれませんが、「源義経」や「松尾芭蕉」とゆかりのある地。義経はこの地で最期を遂げ、松尾芭蕉はこの有名な句「夏草や...
【中尊寺】に行ったら忘れずにお参り!入口近くに「弁慶」のお墓が!
源義経の家来として有名な【弁慶】。その【弁慶】のお墓が平泉、中尊寺の山門(入口)近くにあります。源頼朝によって朝敵とみなされた義経は平泉に逃れましたが、最後は襲撃され自害することに。その時、体に矢を受けながら主君が自害するのを助けたのが...
平泉グルメ/「世界遺産平泉」で観光したら「駅前芭蕉館」さんでわんこそば!
世界遺産平泉グルメといえば「わんこそば」がおすすめ!中でも「盛だし式わんこそば」元祖のお店、「駅前芭蕉館」さんに行ってきました。奥州平泉伝統工芸品である美しく塗られた「秀衡椀」に盛られた「おそば」は見事!とても美味しくいただきました。
【平泉】観光後の宿泊は?/周辺のホテル・旅館・ビジネスホテル情報
世界遺産【平泉】を観光した後に宿泊したい!そんな方のために、平泉観光スポットから近い旅館、ホテル、ビジネスホテルについてまとめてあります。平泉周辺は温泉もあり、その泉質は「美人の湯」「美肌の湯」といわれるくらいお肌にgood!源泉かけ流しの宿...
岩手おすすめ温泉宿 湯川温泉 四季彩の宿「ふる里」さん【宿泊ブログ】【源泉かけ流し】【半露天風呂付客室】に宿泊!温泉につかりながら見る紅葉が最高!
岩手おすすめ温泉宿、湯川温泉四季彩の宿「ふる里」さん【宿泊ブログ】源泉かけ流しの半露天風呂付客室に宿泊!この宿のおすすめは部屋の窓から紅葉を眺めることができること!岩手方面で露天風呂付客室をお探しでしたらおすすめの宿です!
旅兵衛
旅兵衛

みなさまの「旅」が楽しいものになりますように!

ご注意:掲載されている情報が「最新」のものとは限りません。実際に行かれる場合には、事前に「ご自身」で「現地」の情報をご確認ください。「当サイト」の情報を元に不利益を被っても一切責任には応じかねます。

タイトルとURLをコピーしました