釜石グルメ/寿司【一助】さんのお寿司!絶品のにぎりに感動!

釜石 寿司一助 【三陸】観光・慰霊
スポンサーリンク
釜石グルメ 寿司 一助

2018年10月、東北方面を3泊4日でめぐる旅に出ました。

3日目に宿泊したのが釜石。

釜石の「ホテルルートイン釜石」に宿泊。

せっかく港町に来たのだから、美味しい「お寿司」を食べたいということでネットで調べて伺ったのが、こちらのお店寿司「一助さん」。

実はこの時の様子を、ブログの記事を書こうかどうかずっと迷っていました。

と言いますのは、「にぎり」の写真が一枚をない!

写真を撮らなかったのです!

「にぎり」の写真がなければ、うまく伝わらない。

でも、あの「感動」を伝えたい!

その想いで記事にすることにしました。

写真を撮らなかった!その理由は…

お店に入ってたのは18時頃。

かみさんと私の二人で入店。

カウンターに座りました。

目の前にはご主人が忙しそうにお寿司を握っていました。

ちょうど団体のお客様がいたようで、お店は忙しそうでした。

私達の注文は「おまかせ」のにぎり。

一人前3,240円(税込)でした。

しばらくお店の雰囲気や、ご主人の仕事をされている様子を見て期待が大きくなりました。

そして出てきた「にぎり」を一口食べてびっくり!

しゃりといい、ネタといい最高!

二人とも顔を見合わせて、思わず笑顔になってしましました。

平目、ヤリイカ、北寄貝、真鯛、しめさば、穴子、大トロ…

あまりの美味しさに、写真を撮ることをやめました。

その理由は「写真なんかとっている場合じゃない!この美味しいお寿司をとことん味わえ!」

そう感じ写真を撮ることをやめました。

ご主人も感じのいい方で、美味しいお寿司を気持ちよくいただくことができました。

これまで食べたお寿司で一番!

食べ終わった二人の感想は同じ。

二人とも、それほど多くのお寿司屋さんでにぎりを食べたことはありませんが、間違いなく1番美味しいという高評価!

私が特に気に入ったのは「しめさば」と「穴子」。

「しめさば」は生に近い締め具合で、「わさび」ではなく「洋がらし」をトッピング。

実に合いました!

また、「穴子」はトロットロで、煮詰めの味も最高でした!

また、大トロも美味しかったですが、蛇腹のいいところに当たったのでラッキーでした。

生意気なことを言って申し訳ありませんが、いいネタを使って、きちんと仕事をされて、独自に工夫もされている

だから、こんなに美味しいお寿司が食べられるんだ!

そう感じた次第です。

釜石で美味しいお寿司を食べたかったら、寿司「一助」さんおすすめです!

できたら、何度も足を運びたい!

そう思えるお店ですが、なにせ遠い所に住んでいるので滅多に行けません。

でも、この美味しいお寿司を少しでも多くの方に味わっていただきたい!

なので、釜石方面に旅行に行く予定のある方で、美味しい釜石グルメ、美味しいお寿司を食べたいとお考えの方に!

寿司「一助」さん、おすすめします!

旅兵衛
旅兵衛

もう一度行きたいな~!いつか必ず行きますよ~!

なお、最新の「一助」さんの情報は「食べログ」でご確認下さい。

釜石 寿司「一助」さん 食べログページ はこちらから

タイトルとURLをコピーしました